りんごひとつ

カテゴリ:日記( 93 )

大赤字

なんのためのチャリティ。

無報酬でやろうよ。
[PR]
by paradeisapfel | 2011-08-24 00:30 | 日記

24時間闘えますか

無報酬で
[PR]
by paradeisapfel | 2011-08-18 23:00 | 日記

玉音

私や、父や母が生まれる前の夏、「玉音放送」が流れたという。
たたかいをやめることを民に知らせるために。
それは、私にはまだ生きたことのない長い時間を越えた8月15日のこと。

この春の震災と津波の災害にあたり、今上は録画メッセージをお流しになった。
民のこころの痛みに寄り添うために。

時計の針が8月15日を過ぎようとしている時、そんなことを思い出した。
[PR]
by paradeisapfel | 2011-08-16 21:45 | 日記

当然だったこと

ほんの9年ほど前まで、エアコンのない暮らしをしていた。
周囲からは「信じられない」と言われたが、エアコンのついているような家賃の高い部屋に住めなかっただけのことだ。
今は、エアコンが壁についているけれど、使わない日を続けている。
朝を迎える前に暑くて目が覚めるのも、以前は当然だったこと。

目覚めてから一時間。
まだ、出かけるには早い。
[PR]
by paradeisapfel | 2011-06-28 03:28 | 日記

義援金や原発事故の補償金と

生活保護の打ち切りとが、なぜ結びつけられるのだろう。
一般的に義援金は一時的なもので、補償金も、報道されている範囲では大きな額ではない。また、自立できるまでの期間、それらでずっと補償されるのかは、わからない。それらはなにより、失ったものへの埋め合わせであり、プラスとなるものではない。
決まりに沿って動くことは楽なことだが、決まりから外れないことだけが正しいことではないだろう。「生活保護」は、本来、生活を守るためのもののはず。
私は基本的には生活保護をよしとするものではないが、この震災と津波、そして原発被害については、生活保護こそその本領を発揮すべき制度であると考えている。
[PR]
by paradeisapfel | 2011-06-16 22:20 | 日記

時の経過は静かなこともあり、心に痛いこともある。

このみつきの時を、私は、いかに生きてきたか。
[PR]
by paradeisapfel | 2011-06-10 23:38 | 日記

ヘンゼルとグレーテル?

駅から家に向かう道は、緩やかな長い下り坂である。

夜のその車道で、薄緑色の細いビニール紐が
なが~くなが~くどこまでも伸びて風に揺れていた。

ヘンゼルとグレーテルか?
捨てられそうな子どもが、帰宅するための道を確保するために、
取り急ぎ家にあったビニール紐を持って出て、
家に帰るための道にそっと紐を置いたのか。

ただ単に、誰かが手にしていたロール状の紐が
手から転げ落ちて坂を下っただけなのか。

22時を回りやっと帰宅した身では
ロールの先まで辿る気力はなかったが、
ヘンゼルとグレーテルがその紐の先にいないことを祈っている。
[PR]
by paradeisapfel | 2011-06-09 23:03 | 日記

モノゴトを変えていくこと

現在、職場は東京電力から電力供給を受けている。
(自宅もそうだが)

特定規模電気事業者への切り替えを検討してはどうか、と、職場で提案をしている。

「東京電力ではなくて問題が起きないという保障はあるのか」
とのけんか腰の質問が、
最初から「この人はこんなことを言い出すだろう」と思っていた相手から
ブリザードな勢いでぶつけられてきた。

「なんだか、『絶対に地震は起きないのか』みたいだな」
と心で笑いながら、
「世の中に『絶対』があるとしたら、何も歴史は動かなかったでしょう」
と言いたかったが、そこは言わずに、
「東京電力でも問題が起きたという事実があるでしょう」
と、すこぶる穏やかに笑顔で言ってみた。

思った通り、爆発した。
(相手が)

職場の人間の古い考え方のせいで実現は難しいだろう提案であっても、
「世の流れ」や「職場の利益のため」を理由にくじけずに出し続ける私だから、
その人間は私をキライなのだということも知っている。
(何より、その人間が一番、変化を激しく拒絶するのだから)
ならば、期待通り、くじけずに次も出そう。
二ヶ月前に出した他の提案も、まだその人間の手元で止まっているが。
爆発して、実際に血管を切ってしまって奇跡的に一命を取りとめた自分の過去を顧みず
何にでもかんにでも気に入らなければ爆発するその人物も、
少なくとも命が惜しいのであれば自分を変えるべきだ。

変える意思を持たねば、何も変えられない。
「変わる」のを待つのでも、「変わる」のを畏れるのでもない。
自ら「変えていく」のだ。
[PR]
by paradeisapfel | 2011-06-08 22:28 | 日記

携帯からの

ブログへの「ログインに失敗しました」

電源をオン/オフしてみてもできない。
困るので、携帯サイトからSOSを出してみた。

◆一回目問い合わせ
「サインインできるのでしてみてください」の返事が来る。
なぜ、他人さんが、私の携帯でサインインできるとわかるのだろう。
 →できない。
   担当者名が記載されているので、サイトから担当者宛に問い合わせしてみる。

◆二回目問い合わせ
「ブラウザ履歴をクリアしてからログインしてみてください。
もしまだログインできないなら、なんというメッセージが出ているか教えてください」
の返事が来る。
 →できない。
   電源をオン/オフもしてみたが、できない。
   再び、サイトから担当者宛に問い合わせしてみる。
   最初から、メッセージが「ログインに失敗しました」であることは伝えているのだが。
 
◆三回目問い合わせ
問い合わせ承りメールすら来ない。
担当者の就業時間は過ぎたのだろうか。
携帯からのログインはできないままだ。
不便だ。
サイトからしか問い合わせができないので、担当者が書いたコメントを写すのも不便だ。



  
[PR]
by paradeisapfel | 2011-06-07 21:32 | 日記

「眠れない」ことを

気にしない記事をアップし終えたら、
その記事をアップするボタンを押したままで
携帯を握り締め眠っていた昨夜。

そんなものだ。
[PR]
by paradeisapfel | 2011-06-03 21:20 | 日記


のんびりと、そして慌しく過ぎていく日々の狭間で、思うことを綴っていきます。たいせつなことを忘れないように。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
大赤字
at 2011-08-24 00:30
24時間闘えますか
at 2011-08-18 23:00
玉音
at 2011-08-16 21:45
無精なので
at 2011-08-10 22:40
あと10日
at 2011-07-14 22:22
検索
カテゴリ
以前の記事
連絡先
paradeisapfel
@excite.co.jp
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧